スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アイマスSPプレイレポート 1/2 ゲーム開始~チュートリアル終了 

とりあえず序盤(IU最初の予選終了まで)だけやってみたよ!
という訳で、文章力無いですけど頑張ってプレイした感じを追って書いてみます。


メニューから選んだときの一枚絵

長いので続きを読むからどうぞ
一応自分のアイマス暦は360から入って9周ぐらいはプレイ。Aランク到達は多分3ユニットぐらい。決してうまくはないが基本は押さえてると勝手に思ってます。対人は全く勝てない程度の腕前。


ーースタートからチュートリアル開始までーー

・まず開始。雪歩でやりたいのと貴音が気になるのでワンダリングスターから。

セーブデータは全バージョン共通のようだ。

・始めるとおなじみのチュートリアルが始まる。ワンダリングスターでは最初の出会いのところで春香の代わりに亜美真美が出てきた。選択肢もちょっと変わってた(「君達似てるね」とかあった)

・雪歩を選んでスタート。これは知られてるけど今回はソロプロデュースのみ。

・文字入力のときに十字キーを押しっぱなしにしたときの移動速度が尋常じゃない。コンマ2秒で端から端まで移動するぐらい。バグじゃないかなぁ。

・チュートリアルパートはアケ版とほぼ同じ展開。それに習ってミーティングとレッスン1回。

今回一日が3コマに分けられレッスンで1コマ消費、コミュで2コマ消費という風になってアケに近い感じになった。衣装曲変更も1コマ消費するので気軽に出来なくなった、と思っていたが、実はオーディションを選ぶとノーペナで衣装曲を変えることが出来る。

・オーディションは3コマ消費。2コマ消費で高い効果のレッスンができる「ハードレッスン」なんてのもある。


ーーレッスンについてーー

・これまでは回数固定でいかに個々を完璧にこなせるかだったが、今回は制限時間が設けられその中で何回成功できるかで決まる。

・またルールは基本同じだがどれもひねりが加えられていたり、難しくなっている。

・360ではいつも成功率の安定しているポーズレッスンを主軸に不足分を歌詞とダンスで補うようにしていたので今回もその3つをプレイ。

・歌詞レッスンは3回目ぐらいからパネルの向きがバラバラで出てくる。

・ダンスレッスンはOKエリアが赤色になって直感的に分かりやすくなったが、○△□×ボタンと十字4つの合計8軸になった。ダンスレッスン苦手な自分にこれは鬼門。

・ポーズレッスンは暗記するボタンに4ボタンに加え十時キーも出てくる。しかし、同時に覚える個数は最大5個から4個に減り、おまけに4個の時は必ず順番固定で出てくる。つまりミスの最大要因である順番間違えが起こりえない、直前まで表示されてたものをポンポンと入力するだけなのでパフェレッスン量産余裕である。(これはテンション低でもかならず固定だったから多分確定。)
訂正。普通にバラバラで出ます。何でずっと固定だったんだろうなぁ・・・
でもレッスンのほうでは簡単な部類だと思う。数回ミスしてもパフェレッスンに届く。
あと覚えるまで待つ事が可能で○ボタンを押すまで待ってもらえる(制限時間は減るが)。


ーーチュートリアル中盤ーー

・一日目の終了時に961キャラのイベントが起こる。カラフルデイズとオバマスのCDについてたDVDに収録されてるアレ。ワンダリングスターでは夜道で物憂げにしている貴音さんが登場。Pは口うめえなぁ。すっかり打ち解けたが雪歩が戻ってくると姿を消してしまう。

・二日目は営業とレッスン。チュートリアルイベントの衣装変更。三日目はオーディションと楽曲変更。

・楽曲一曲目はアイドルマスターに。ダンスパラメが異常に上がってパラメータグラフがいびつな形に。衣装アクセでバランスとってたはずなのに・・・これは多分アケ版みたくアイドルマスターが全員共通持ち歌扱いなのだろうか。

ーーオーディションーー

・オーディション。同期を取る必要がなくなったので×ボタンでさくさく飛ばせる。画面周りはほぼアケと似た感じで目押しジャストアピールがしやすくなった。キャプボ通してる関係で音と映像がコンマ数秒遅れるのでありがたい。

オーディション時のCPUの思考パターンがかなり変更されている。一回目から思い出をどんどん使ってくるし、流行一位ジャンルにやや固めてくる印象で、360版みたく分散させて5:4:3とか振ってると痛い目を見る。単純にレベル不足なだけかもしれない。あと一位に固まるということはジェノが起こりやすい。

・思い出ボムはGoodが紫、Badが青で非常に見づらい。


ーーTV出演、グラフィックーー

・テクスチャ等は360版に似せるよう作り変えられているみたいだがダンスモーション等は見た感じアケの流用っぽい。ややロボっぽい感じ。コミュのモーションはちょっとしか見たことないから何ともいえないけど360より人間っぽくはない。

・それとやはり低解像度なのでジャギーが目立つ。特にセルシェーディングで現れる輪郭の辺り。アンチエイリアスが欲しい。でもTV出力でなく本体画面でやると不思議と少しは気にならなくなる。どっかのサイトのレビューでも書いてたけどね。

TV出演もStartボタンで飛ばせるようになった。タイトルに戻って設定を変えないでいいので大変ありがたい。

この他にも全体的にテンポがよくなっている印象。360版はテンポが悪いってのが自分の中でネックだったからこの変更は素晴らしい。


ーーチュートリアル終了、961プロ登場ーー

・チュートリアル終了後社長から961プロ、IUの話と小鳥さんからIU予選についてとランクアップリミットの話がある。
・社長は貴音が出演していたTV録画を見せてくれる。ゲーム画面では貴音のオバマが音だけ流れる。(ボタンで飛ばせる) オバマはかっけえなぁ。


小鳥さんは解説キャラとして合間合間に登場。

続きはこちら→http://lambda491.blog5.fc2.com/blog-entry-52.html
[ 2009/02/20 21:46 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lambda491.blog5.fc2.com/tb.php/51-55adc505


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。