スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

データ媒体についてちょっと考えたこと 

CD、DVD、Disc状のメディアって広く使われるようになって久しいですね。

でも4GB入るmicroSDが500円で売ってる時代なのに、一般的な12cmディスクって今時かさばりすぎやしませんかね?とかちょっと思った時があったんですよ。

なんか最近は某有名歌手がCDの変わりにUSBメモリにデータ詰めて売るとか言ってるし。
UMPCとかのCDドライブのないPC用にUSBメモリにデータを詰めて売ってるソフトもありますね。

ともかく、12cmはデカイ。そろそろ何かに置き換わるんじゃないかなーと思ってるんですが、
人間ってやっぱ変化を嫌がるから案外あと10年ぐらいはあのディスクなのかもなぁ。
特に日本人は理由も無く古いものはエライんだ、っていう頑固な風潮ありますし。

置き換わるとしたら何に置き換わるのだろうか、やっぱ何も用意しなくてパッと刺して使えるUSBメモリか、サイズなら最強で新規格で最大容量の問題も解決したSDカードか。それとも何か新しいものが出てくるのかなぁ。新しいのが出るとしてもどうせワケ分からん著作権保護機能とか搭載してて不便でしょうがないものを金の力で無理やり大勢に使わせるみたいな感じになるんだろうな。世の中はつまらん。実につまらん。
[ 2009/02/19 23:09 ] PC、ネット | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lambda491.blog5.fc2.com/tb.php/49-c30ba015


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。