スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Wolfensteinをクリアしました 

Image1.jpg
Image159.jpgImage270.jpg
Image303.jpgImage356.jpg

オカルトナチスの野望を打ち砕くSF系FPS、Wolfensteinを購入、クリアしました。以前やったReturn to castle Wolfensteinの続編です。ここしばらくFPS含めゲーム熱も収まり気味だったのですが久々に濃密ないいFPSをプレイした、という感じでとても満足です。

ただコンソールに合わせて難易度調整をしてるのかPCでやるとやや物足りない感じのFPSが最近多くて、Wolfensteinもやや難易度低めという感じです。終盤はなかなかやり応えを感じるようになったので良かったですが。難易度は最高のUber、アイテム収集は全部いかないまでも極力探す、という感じでプレイ時間は実質13時間ほど。値段の割りに短いと損してる気分になる、って人もいるかも。自分はこれぐらいの長さのほうが途中でダレなくていいと思ってます。

以下思ったことを箇条書き。
  • 初期武器でも特性を理解してればそれなりに強い。強化するともっと強い。能力使って万能戦士に。(Mireはどんな状況でも役立つ、ShieldあればMG怖くない、Empowerは強化して壁抜きで一方的に攻撃)といった具合にどんどん隙が無くなっていく。
  • と思ってたら終盤は油断してると超大量の兵士が出てきたりボスキャラクラスが同時にいっぱいとかが多くて結構苦戦しました。能力にしてもShieldでいくかMireでいくかとか考えるプレイになった。やっぱこうでなくっちゃ。
  • 青龍氏のレビューにも書かれてましたけど四六時中Veil使いっぱなので緑一色ゲーになって残念。これはスプリンターセルシリーズやってる時も常時ナイトビジョンで同じこと思った。
  • あと一度Gold探しに執着し始めるとなかなかシューティング部分に気が行かなくなってしまう。ここもちょっと残念。
  • 武器の強化にGoldが必要。はじめから特定武器に絞ると終盤やや余って普段使わないのをちょろっと投資、無計画にやると足りない、ってぐらいかなぁ。リプレイが楽しくなりそう。
  • 自分はKar、MP43、最後のロケラン、VeilとEmpowerに絞って上げまくりました。貧乏性。
  • やはりGoreとか含めて撃ってる感覚とかがいい感じで、ああFPSしてるな、って気分にすごいなる。ここがWolfensteinのいい部分だと思う。
  • あと所々盛り上がるべきところでちゃんと弾薬がモリモリ置いてあってボスが出てくるっていうお約束の流れがある辺りが素晴らしい。あと新しいオモチャが出てきたらちゃんとそれを活かせるような展開になってる辺りとか。
  • 自由度はまあ武器の改造とか進行可能なミッションが2、3出てきてどれやってもいいよ、っていう程度。GTA的な感じ。
  • ストーリーや会話、Intelなど含めると意外と文章量が多い。でも全く理解していなくても所々のTipsとObjectiveさえ判ればクリアできる。
  • Rtcwは基本単独ばっかだったけどWolfensteinは結構レジスタンスの仲間と一緒に戦う場面が多い。個人的にはHL2みたいだと思う。
  • マルチはまだ未プレイ。あんまり良くないとか・・・どんな風に良くないか一度確かめなくてはと思うんですがねぇ。
[ 2009/11/08 03:30 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lambda491.blog5.fc2.com/tb.php/232-8ea51337


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。