スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

iPhoneを使ってみた 

Image_00129.jpg
CapsuleNeoのケース、aiSanceのストラップを付けて、elecomの安物スピーカードックに乗せてます。

ご無沙汰しまくってます。

26日から4連休だったので、iPhone3GSをゲットしていじり倒してました。
環境構築も落ち着いてきたので、WindowsMobileから乗り換えてみて色々思った事を書こうと思います。


指でタッチ操作する事に統一されたインターフェイスは思いのほか非常に使いやすい。

iPhoneはWMみたく画面タッチがあったりなかったり、画面のサイズも解像度も違うということがなくて1種類のデバイスで統一されてるので、選ぶ楽しみは少ないが操作感覚は洗練されていてとてもいい感じ。スタイラスも無しに操作なんてやりづらそうと思ってたが全然そんな事はなかった。
特にキーを押したりしたときに指の上に押したキーが飛び出たり、選択範囲を選ぶときに押さえた部分の上に出る虫眼鏡など、指操作のときの細かい心遣いが良く出来てるなあと思った。


・とにかく速い


SはスピードのSと言うだけあってとにかく速い。これまで使っていたものとは雲泥の差と言わざるを得ない。
ゲームなどデータ量の多いソフト以外では読み込みを一切意識しないでいいぐらい速い。パッと押してパッと出る感じ。
Webブラウザもメチャクチャ速い。Wifi接続時はヘタしたら自分のアドオン入れまくったFirefoxで見るより読み込みが速い。完全に読み込み終わるまで3秒とか。ちなみにこれまで使ってたi780(WM6)+OperaMobile 9.5b1の組み合わせではブラウザ起動までに15秒ぐらい、読み込みに30秒ぐらいかかっていた。


・Appstoreは有料ソフト支払いの壁を取り去って「誰もが気軽に」利用できる画期的システム。

iPhoneで使える全てのアプリ(非公認JBアプリ除く)はiTunesのAppstoreに登録され、そこから全てダウンロードできる。まとめサイトだとか、閉鎖したサイトのWebArchiveを探したりしなくてよいので探しやすい。

Appstoreには有料のソフトもあるのだが、それの支払いはクレジットカードを利用するならAppleが一括して行うのでセキュリティ上の心配も少ない。経済的、年齢的にクレジットカードがもてない人々でも、iTunesで音楽を購入する際のプリペイドカード「iTunes Music Card」を使用して購入する事もできるのだ。 (ちなみにアカウント作成時にクレカの登録を強制されるが回避できる方法がある。)

ブログに以前「シェアウエアは金の有る無しではなく、使える人を差別するので嫌いで、その問題がいつまでも放置されている」と書いたのだけど、これならマジで小学生から金持ちまで誰でもソフトが買える。Appstoreのシステムならこの問題は解決しているんですよ。素晴らしい、GJアップル!!

Appstoreを眺めてみると、半分かそれ以上が有料のソフトで、値段は殆どが1000円以下、100円ぐらいのものも沢山ある。普通のシェアウエアに比べて非常に安価なので小学生でもiTunesカードをどっかの電気屋で買えばアプリを買えるし、そもそも有料ソフトが多いのは誰でも気軽に利用できる事の表れじゃないだろうか。
自分は今でも余程でないとシェアウエアを買おうとは思わないのだが、iPhone用にはすでに10本ほど購入してしまいました。Appstore最高!


・アプリの種類が豊富で、出来も素晴らしいものがある。ゲームも充実。


これまではプログラムつったらWindows用だと思ってたんですが、スマフォではiPhone用の方が種類が多くて、用途も偏っておらずビジネスから遊びまでという印象。

またジャンルによってはPCをしのぐ機能のアプリもある。Twitterアプリの「Twitelator」はWindowsで今使ってるTwitterクライアントよりも高機能。

ゲームも沢山出ており、iPhoneは海外メインっぽいが日本のメーカーも沢山ゲームを出している。「塊魂」「メタルギア」「DDR」など。価格は大体600円ぐらいで当然ナンセンスな月額いくらとかは無し。もちろんフリーのものも大量に。

洋ゲーFPS好き的にはidが「Doom3」の外伝っぽいのや、「Wolfenstein3D」の移植版を出している。今後Quakeシリーズ、Rage、Doomの移植版を出す予定らしい。

タッチパネルなんかでまともに操作できるのかというのは気になるところだけど、自分の感想は「思ったよりかなりいける」


電池の持ちも良い

電池を持たせる設定とか、予備バッテリーのラインナップが充実しているので余程しょぼいのかと思ったら全くそんな事は無かった。一日持ち歩いて10%減少ぐらい。


マルチタスクでないのはかなり不便

気になった事もいくつか。まず目に付いたのはマルチタスクで無い事。ホーム画面に戻った時点で一部の例外を除いてプログラムは終了してしまうのだ。

これで何が困ったかと言うと購入して最初にする「i.softbank.jp」メールアカウントの登録。サーバの設定とパスがSMSで送られてくるのだが、これと設定画面を交互に切り替えながら入力していくという事ができない。結局PCのメールに転送してそれを見ながら行って「結局PCに頼る事になるスマートフォンって一体・・・」とか考えたり。


・いじれる幅が狭い

AppstoreはAppleのお墨付きが付いたソフトしか置けないという仕組みになっているので、あまりディープに設定を変更するようなツールが無く、痒いところに微妙に手が届かない。(ホームボタン二度押しに好きなアプリを割り当てたりとか、ホーム画面の不要デフォルトアイコンを非表示にするとか。)
その辺はJBしたら色々いじれるんだろうけど。

あとOSが違うので当然なんだけど、ブログの写真を撮ってLAN経由でPC内の共有フォルダに入れてそのまま加工→うp という事が出来ない。これはSugarSyncというファイル共有サービスを使って一応解決したのだけど、一度ネットに上がるので不安。


充電が特殊

普通にUSBに刺しても充電できない。1A以上の電流出力がないと充電させない仕様になっている。おかげで色々買い換えるハメになってしまった。「iPhone3G」対応のものを買わないとダメっぽい。

========================

まあこんな感じで、全体的には超気に入っちゃいました。スマフォはTwitter、ネット閲覧、小遣い帳、音楽プレイヤー、ゲーム、スケジュール管理が主な仕様用途なんですが、その全てが大幅にパワーアップした感じですね。

3GSではグラフィック性能も強化されて今後ゲーム機としても伸びていく機器だと思うので、スマフォとかよく分からんけど、ゲームは好きだよ!っていう人にも是非オススメしたいですね。というか機械オンチの人意外はこれ使っとけ!安いし!って感じですね。
[ 2009/07/01 20:47 ] iPhone | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lambda491.blog5.fc2.com/tb.php/207-babebbe6


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。