スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Return to Castle Wolfenstein SinglePlayer 打開しました 

無題

ニコ生でやってたけど枠取りしてると片手間にやるとかとても無理なので、ちびちび進めてたらクリアしちゃいました。

ニコ生でも話したんですが、PCのFPSデビューはWolfenstein : Enemy Territory (無料プレイ可能なマルチプレイヤー専用FPS)だったんで、このRtcwはW:ETの前作品ということで、前々からやりたかった思い入れのあるゲームなんですね。


2001年発売と結構昔に出たゲームなんですが、最近のゲームにはありえない難しさですね。こんなにクイックセーブとクイックロード使いまくったシングルFPSは物凄く久々でああーFPS攻略してるわーという感じを思い出して懐かしく感じました。

ゲーム自体はステルス要素が強めの戦略性のあるFPSで、ミッションによっては警報が鳴ったら即終了とかもありました。その分まともに戦うとあっさり削られてしまうのでそういう意味でも難易度を増してるのですが、逆にこういう色々考えながらじりじり進めていくゲームの方が好きですね。

操作感は元がQuake3エンジンなだけあってスポーツ系FPS寄り。バニーホップやストレイフジャンプも普通に可能。これは人によってはどうかと思うところだと思うんですが、自分はW:ETで慣れた非常に手になじむ操作感で実にプレイが楽しかったですね。直前にやったArea51の操作感が微妙だったのもある。

設定は一応2次大戦ものなんですが、「オカルト研究で死体から究極の兵士を作ろうとするナチスの陰謀を打ち砕く」みたいな感じの話なんで硬派な戦争ものを期待してると肩透かしくらいます。というかFPSにはストーリーなんて無くても楽しければよし!ガトリングガンとか電撃銃とか当時ありえない武器も出てきて面白かった。

「最近ヌルいFPSばっかだなー」という昔気質のFPSゲーマーさんで、このゲームをスルーしてる人がいたら、是非プレイをオススメしたいゲームですね。


書いてから気が付いたけどこれ前に書いたのと殆ど内容同じじゃねーか!
[ 2009/06/19 19:33 ] ゲーム | TB(0) | CM(2)

クリアおめでとうございます。

突然失礼します。
冒頭のところだと思いますが、
ニコ生でプレイされてたときに拝見しました。

最後の方が見れなくて残念です
私はまだクリアしてないので、また頑張ってみます。
[ 2009/06/19 20:53 ] [ 編集 ]

Re: クリアおめでとうございます。

いつも見てくださってどうもです。
次回はWolfenstein3Dを生放送したいけど、iPhoneいじりにはまったら7月中旬ぐらいまで生放送はできないかも・・・
[ 2009/06/19 21:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lambda491.blog5.fc2.com/tb.php/204-7e63c338


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。