スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Rtcw購入&プレイ開始 

無題

他に候補も無いのでSteamでポチっちゃいました。
懐かしすぎてFPSの元祖ってことぐらいしか知らない「Wolfenstein3D」とその拡張パック「Spear of Distiny」と3本セットでたったの$19.99。Steamすげええええ。パッケで売ってたら危うく6000円ぐらい出して買ってるところだった。

ダウンロード待ちの間にWolfenstein3Dの方で遊んでたら、ブルースクリーンになってその際ファイルが破損。それに気が付かず1時間ぐらい謎のエラーに右往左往するハメになりました。

ゲームの方は、前の記事に書いたとおり新作の予習もあるんだけど、それ以前にEnemy Territoryをやった頃からこのゲームをプレイしたかったってのもあったので今回ようやくプレイできてちょっと感激しております。

まず操作感が非常に自分好みというか、ET時代からやり慣れてるのでやってて楽しいですね。Area51はかなり違和感がある操作感だっただけに、やっぱり操作感って重要なんだなと。

ゲームのバランスとしてはステルスメインで難易度は結構高めかも。序盤から体力の低いまま何度か死んだりしながら進んだり、初見殺しの即死トラップがあったり、最近のゲームには少ないのでむしろ新鮮な感じも。

ニコニコ生放送で流しながらやってるんで、進行ペースは遅いですが面白いのでどんどんやっていこうかと思ってます。

========================================

Wolfenstein3Dのほうもちょこっと。元々DOSのゲームなんで「SteamはWindowsでしか動かんのにどうすんのよ?」と思ってたら、ちゃんとDOSのエミュレータが同梱されててSteamのメニューから選ぶだけでとりあえず問題なく遊べます。

こちらのサイトを参考にWindows移植版のエンジンを入れるともっと快適に遊ぶことが出来ますね。

id Super Packの古いゲームをどうにかする
http://shitabirame.hp.infoseek.co.jp/idspdounika.html

DOS時代のゲームの動作については、PCゲーム道場のDuke Nukemの解説ページに詳しい解説がありました。
Wolfenstein3DはSteamで買ったままプレイすると2番のDOSBOXを使う方法、移植エンジンは3番ってことですね。
[ 2009/06/06 19:19 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lambda491.blog5.fc2.com/tb.php/196-255c6570


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。