スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Webサイトをアプリケーション化するアドオン「Prism」 

サイトをアイコン化してくれる「Prism 1.0」の新機能 : ライフハッカー[日本版]
http://www.lifehacker.jp/2009/05/webwebprism_10.html

これは便利だと思う。Webアプリケーションとか、ブラウザひたすら立ち上げっぱにしないといけないし、何かやろうとしたときにランチャーから起動するのか、ブラウザを開いてブックマークからか、一本化できないし、汎用性がないから殆ど使ってないんですよね。Gmailとか。

これなら使いたいときに他のアプリと同じようにランチャーから立ち上げればいい。Googleのサービス色々使ってみようかなー
あと最近流行のブラウザゲームなんかもこれで。

================

追記:使ってみた。すげえ。神。
これで起動すると完全に別のブラウザとして立ち上がるので、既存の設定を引っ張って色々面倒くさいとか無いし、自分の場合アドオンごちゃごちゃ入れてる分超軽ブラウザとしてもいける。

Ustreamとかブラウザごとクラッシュしたらひどいことになるようなページはこれで立ち上げておけば別プロセスなのでブラウザ落ちても問題ないし、間違えて閉じることも無い。
別ウインドウなのでリサイズも容易。
タスクトレイ常駐も可能。メールやチャットでは新着通知もできるらしい。

なんといってもアクセスが容易なのが素晴らしい。ちょっと何か立ち上げる手間でフラッシュゲーもニコニコ動画もGMailも見れる。

ショートカットの設定も大抵の設定はアイコン付けまで自動なので殆どワンクリで作れる。
いやーこれは便利だ。ブラウザの使い方が変わるかもしれん。

追追記:欲を言うなら、個別のブラウザで立ち上がるならその個別のブラウザごとにアドオンとかでカスタマイズまで出来たら最強だった。もうニコ動ブラウザいらんってぐらいに。(現状これで作ったWebアプリにアドオンを入れたりすることはできないっぽい。無理やり入れてみようとしたらバージョンエラー。)
[ 2009/05/14 20:08 ] PC、ネット | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lambda491.blog5.fc2.com/tb.php/168-dcfc775c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。