スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

DJMAXやってます 感想とか 

無題_resize

韓国産音ゲー、DJMAXシリーズの最新作"Trilogy"を先日購入してやってみました。
DJMAXをやるのはオンライン版やってた頃から2~3年ぶりぐらいかなぁ。
ポータブルは未プレイです。そういう人間視点での感想を書いていこうかなと思います。
パッケージ内容とかUSBキーのこととかは先日書いたんで省略

まずステージモード、ミッションモード、フリーモード、ネットワークの4つのゲームモードがあるっぽい。
パッケージのゲームらしい仕様になってる感じだけど、実際はレベル制だったり、ポイントでアイテム
を購入したり、オフラインでやるときもネットゲーっぽい感じになってます。
曲やスキン、アバターとかはまず出現条件を満たすとショップに出現して、それをゲーム内通貨で
購入して初めて使える。
それぞれのゲームモードの概要はまあ大体ビーマニと一緒なので省略。ミッションモードはクリア
条件つきエキスパートみたいな感じですね。

Image159_resize.jpg
プレイ画面。フィーバーモード発動した瞬間。

オンラインから変わったのはまず真ん中にフィーバーゲージってのがあって、これが溜まると
コンボ数が2倍3倍となるフィーバーモードがあるってことですね。これポータブルからかな?
フィーバーモード中はコンボ切ったらいけないのは当然だけど、正確性も維持しないとフィーバーが
続かない、フィーバー発動させるときに普段使わないボタンを押すのでミスりやすい、けど発動
が遅れるとフィーバーが切れる、といった感じで音ゲーに戦略性を持たせるような、うまい要素
だと思いました。でも発動した瞬間譜面が見えない。


Image326_resize.jpg
ボタン数はオンライン時代にあった5key/7keyに加えて4key/6key/8keyが追加。7key/8keyは
アンロック要素になってて最初は選べない。

それと今回難易度はノーマルからでハード、MX、SCの4種類。イージー譜面がない分あまり
音ゲー初心者向けではないかも。
譜面の難易度もバラバラで、ノーマルのみとか、ノーマルとハードのみ、とかが多いですね。4種
そろってる奴はまだ見たことない。

あとコンフィグ周りでは、今回もボタンに好きなキーをアサインできるようになってるんですが、
キー設定で5key/7keyだと真ん中のボタンに2つキーを割り当ててできてちょっと戸惑う。
それと、今回もジョイパッドの入力をキーボード入力に置き換えるソフトを使ってジョイパッドでの
プレイも可能なようです。

あと、レーンの位置を左、中、右から選べるように。上の画面は中配置。

他には、ローディング画面の一枚絵が動くようになってたり、その時ちゃんと初収録タイトルが分かる
ようになってたり、プレイ中に曲名が出る。細かいところを親切に作ってあるとこはいいですね。
あと、ノートを皿で受けるみたいなのって無くなったのかな?

Image730_resize.jpg
これはネットワークモードのスクショ。今回は勝ち続けているプレイヤー(チャンピオン)に部屋内の
他のプレイヤーが1vs1で挑む形式の対戦になっています。
オフラインで得たスキンとかその補正もオンラインで反映されるので、ガチで戦う前に装備が重要
なバランス。まあ装備が全てではなく、実力が最後にモノをいうのであんまり廃人ゲーではない
と思います。


最後に、オンライン時代より手軽に遊べるようになったのが大きいですね。それに加えてパッケージ
内容の豪華さに比較して安いので、お買い得なゲームだと思います。従来のDJMAXファンだけで
なく、他の音ゲーやってる人にもオススメしたい内容です。

韓国製のゲームですが、ゲーム中のUIなんかは基本的に全部英語でハングル読めなくて困る!と
いうのは一部の曲名ぐらいですね。UI自体も単純なので英語が読めなくても何とかなると思います。

というわけで自分は気に入った曲をちびちびやりつつ、アンロック要素の解除をめざそうかと。

無題__resize

Image269_resize.jpg

Image509_resize.jpg


[ 2009/04/30 23:35 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lambda491.blog5.fc2.com/tb.php/158-cc5ad0c8


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。